テツガクビョウ

彼女は言う僕は哲学病なんだと

岡田朔

3分 (1,637文字)

21 144

あらすじ

表紙絵 ゆきまる様/_howto_view?w=23840900 清瀬美月様主催『女詩会』イベント会場/_event_view?e=145585 女詩会ブック 2015[li

シリーズタグ

感想・レビュー 15

女詩会閉幕後のレビューをお許しください。 短編を読んでいるような、そんな気になりました。 彼と彼女の会話に、どこか温かいものを感じました。 悩む彼は、答えを探せたのでしょうか… でも、哲学脳だしな…
ネタバレあり
レビュー遅くなりました 《毛布》 読んでいてとても楽しい発想と楽しい語りでした。 “しゅわり”という擬態・擬音語好きです。 《哲学病》 まさに、哲学病だなーとw 《嫉妬する哲学者》 “それからぎゅー
ネタバレあり
テツガクビョウ 面白いです。 色々考えすぎて、わからなくなってる彼氏さん…というところでしょうか。 そんな彼に優しく接している彼女さん。 二人のやりとりが、とても可愛らしいと感じました。 雪の溶ける
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る