GatoVirus

絶滅すべきだったのは人間なのにと『彼女』は言った

岡田朔

SF 完結
16分 (9,320文字)

14 46

あらすじ

ガトウイルスによって哺乳類は『大絶滅』により姿を消し、ウイルスの自然宿主だったネコは人類によって消し去られたはずだった。 400年後、氷に閉ざされた辺境の地にある忘れ去られた研究所に現れたのは……。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 6

他人の作品語るのに他の作品の話持ってくるのはタブーだと思ってるんですけれども、ここは感じたまま… 宮崎駿の『風立ちぬ』主人公、堀越次郎。あれは一見、妻思いの凄くいい夫に見えるが、実はただただ『
ネタバレあり
1件1件
流石です! この作品の素晴らしいところは、世界観がしっかりと練られていること、構成がしっかりしていること・・・そして、作者様の主張がしっかりと作品に込められていること・・・。 この作品を読んで最初
ネタバレあり
1件1件
ゴリゴリのSFやんかー!! 少しじゃない、すこしじゃないw 初めは冷静で理知的な睦月を頼もしく思いましたが、だんだんと狂気を感じました。人間の体温がなく「彼女」に忠実。妄信的といってもいいほどに。ああ
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る