特集

たいまつバンク

不要の命を預かり死人に吹き込む「たいまつバンク」で働く真臼。激動の一日が始まる。

136 3,537

SF 完結
40分 (23,810文字)
「完結作品特集(12/21)」掲載作品。3000スター達成しました。ジャンル内最高位4位。

あらすじ

いらなくなった命を預かり、生きたいという願いも虚しく死んでしまった人間に吹き込む「独立行政法人生命リサイクルセンター」。通称「たいまつバンク」。 センターの開設以来、世の中を二分するほどの激しい賛否

感想・レビュー 12

読了しました。 ストーリーの構成や描写がしっかりしていて安心して読み進めることができました。 命のリサイクルというコンセプトも素晴らしいと思います。 おもしろい小説を読ませていただきありがとうご
こちらは、一度読んだだけでは消化出来ず、 何度も何度も読み返しました。 まあ途中、日が空いたり精神的に読めなくなったり いろいろですけれど。 あまりに優れた作品に出会うと、言葉をなくすというのは こ
妄想をかき立てられるお話です。 一番良い時の思い出がストーリーに入ることで、その絶望が引き立ち、主人公の気持ちが痛い程伝わってきました。 他の方のレビューにもありましたが、たくさんの訪問者や職員に
もっと見る

その他情報

公開日 2017/4/27
特集

完結作品特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る