サクラモリ

彼はその肌に美しい花を纏っていた――

819 1,474

BL 完結 過激表現
3時間53分 (139,476文字)
BL合戦夏の陣参加作品です。とても素敵な表紙は尾張屋らんこさん。楽しんでいただけると嬉しいです!

あらすじ

東條大学農学部教授の七瀬彩都は、自身がオメガ性であることを隠し、絶滅した桜の再生の研究に励んでいる。 そして、彩都の幼馴染みで医学博士の東條宣親は、彩都のために国産初のオメガフェロモン抑制剤の開発を急

シチュエーション

タグは登録されていません

シリーズタグ

感想・レビュー 2

※このコメントはネタバレを含みます

とても良く練られた作品だと思います。 ファンタジックでありながら、設定も背景もリアル感満載で説得力のある内容でした。 近未来の危機を警告するかのような過去の出来事に汗ばみ、若い力の活躍に目を見張る。

その他情報

公開日 2017/9/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る