リコリスの咲く夜空のしたに

年に一度、八月のある一日だけがあなたに逢える特別な時間だった。

ひいろ あき

BL 完結 過激表現
2時間32分 (91,069文字)
第11回B-PRINCE文庫新人大賞 優秀賞受賞作品。広島BL三部作の二作目です。よろしくお願いします。

243 1,116

あらすじ

 広島の中学生、平野航平は八月のある日、亡き兄の墓参りで喪服の男、笹木智秋と出会う。笹木が兄の友人だと知った航平は、家出をして突然遺体となって戻ってきた兄の死の真相を知りたがる。笹木から兄の東京での暮

感想・レビュー 1

完結お疲れさまでした。 更新の度に懐かしく、嬉しい気持ちでいっぱいでした。 彼らのその後も気になっていたのですが、どうやら幸せは続きそうでひと安心。ホッとしました。 再公開、ありがとうございました
1件

この作者の作品

もっと見る