ポンコツはドルチェな恋を夢見てる

砂粒ほども知らなかった。ココアの味も、ケーキの甘さも、「恋」の仕方も。

蒼衣梅

BL 完結 過激表現
3時間54分 (139,932文字)

1,951 9,180

あらすじ

オメガ特有の発情期と同じ現象を誰とでも起こすことのできるラブドール、セクサノイドはある日、壊れればいいのに、と自分のことを呪いながら、願いながら、雨の中佇んでいた。そんな彼に差し出された赤い傘と甘くて

タグ

感想・レビュー 2

一般的オメガバースの話と違って、すごく純愛で優しくて、読んでてずっと心がキュンキュンしたし、切なくて涙がでました。 でもトウが一誠を諦めなかったのが一番嬉しい。 この作者さんのお話はどの作品も同じよう
ネタバレあり
7件1件
人間の身勝手さで作られたセクサノイド 「運命なんて乗り越えろ」切に願いました (>人<) 最後の一文 大好きです! 胸が詰まり涙が止まりませんでした この作品だからこそ心に強く響きました♪ヽ(´▽`)
2件1件

この作者の作品

もっと見る