読了マイリスト(3)
読了した物のマイリスト 旧閲覧数:753
24作品・0PV
須羽ヴィオラ
読了しました。 またまた、やられてしまいました。orz 「”グリム”館の殺人」 なんですよね。 普通のミステリーと思って謎を解こうとすると嵌ります。 小人はカエルの姿をした生き物 という辺りで、世界観

この作品は非公開になりました

読了しました。 私好みのストーリーです。 主人公の佐伯鈴乃、日向直人の行き違いと心の交流がやわらかいタッチで描かれています。 日向の家族、鈴乃と周囲の友人との関係もハッピーな結末を迎えることが出来て安
 読み易い文体です。  背景も含めたキャラクターの造形もしっかりしています。  文章のテンポや会話のテンポ・繋がりも軽妙で、流れるように読むことができます。  クライマックスでの主人公たちの活躍は感動
須羽ヴィオラ
読みやすい文体です。 主人公の綾、ヨウちゃんの小学生らしい恋心を表現するのにマッチした 優しい文体です。 綾の心情が丁寧に描かれていて、物語の中に引きこまれていきます。 妖精の謎、ヨウちゃんと妖精の関
須羽ヴィオラ
読み易い文章、素敵な設定、飽きさせない構成です。 19才の田崎奈々の元に、初恋の人「鈴木くん」から6年ぶりにSNSコンタクトが…。 6年前の、奈々と鈴木くんの淡い心の交流、そして何もないままの別れ。
須羽ヴィオラ
吹奏楽部の鈴木理奈は、第二音楽室で部活の合間にピアノを楽しんでいた。 そんなある日、第二音楽室の黒板に理奈宛てのラブレターが…。 その差出人は『雨だれ』さん。 黒板に通した文通を繰り返すうち、雨だれ
須羽ヴィオラ
寺島かなたさん。 「きみのそら」(オリジナルバージョン)読了しました。 人物の心情が丁寧に描かれ、しみ込むように登場人物に同化することができました。 その筆力に圧倒され、一日で読了しました。 高校一年
須羽ヴィオラ
「決して手を離してはいけない。さもないと、神サマに記憶を取られてしまう」  幼い頃に祖母と過ごした田舎町での三年三か月の記憶を無くしてしまった八重子。  祖母が亡くなり、再び田舎住まいを始める八重子。

この作品は非公開になりました

須羽ヴィオラ
読了しました。 読み易い文章です。 時代考証、ストーリー構成、キャラクターの造形がしっかりしています。 逸話や史実をしっかりしていて、作品を真に迫るものにしています。 時代背景、状況の説明が確かで、登
読了しました。 非常に読み易い文章です。 ストーリー構成、キャラクターの造形がしっかりしています。 医療関係の細部の設定がしっかりしていて、作品に奥行と重厚さを与えています。 登場人物の心象描写が真に
須羽ヴィオラ
読了しました。 非常に読み易い文章です。 ストーリー構成、キャラクターの造形がしっかりしています。 薬学、医学、生物学の細部設定がしっかりしていて、作品を真に迫るものにしています。 登場人物の心象描写
読了しました。 まずは、SKYHIGH文庫賞受賞おめでとうございます。 受賞に値する作品だと思います。 読みやすく、私好みの文体です。 主人公の陽咲、駆の人物造形がしっかりしています。 陽咲の心情が丁