冬の記憶

絶望だけが人生だ……未熟な少年が少し成長する話

10 48

第67回超・妄想コンテスト「こたつ」優秀作品に選出されました。ありがとうございます。

概要・あらすじ

作者: しのき美緒
14分 (7,959文字)
疎外感に苛まれる少年は居場所を求めて懐かしい町へ出かける。大晦日には奇跡が起きる。

感想・レビュー 2

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2018/1/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る