『ちはやぶる』

鬼の子、イダテンは、襲い来る軍勢から姫君を守り、隣国にたどり着けるか。

93 7,701

5時間4分 (182,006文字)

あらすじ

政争に敗れ、流罪となった貴族の娘、ささらが姫。 紅蓮の髪を持つ鬼の子、イダテン。 ――その出会いが運命を変える。 鬼の子、イダテンは、襲い来る軍勢から姫君を守り、隣国にたどり着けるか。 「小説家に

感想・レビュー 9

※このコメントはネタバレを含みます

1件1件

※このコメントはネタバレを含みます

4件

※このコメントはネタバレを含みます

1件
もっと見る

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/5/11