『サッカーの神さま』

ぼくのへまで試合に負けた。サッカーをやめようと決心したぼくの前に現れたのは……

八神 真哉 ☆ほぼ、週一活動☆

6分 (3,219文字)

50 4,181

あらすじ

ぼくのオウンゴールで大事な試合に負けた。 考えに考えて、サッカーをやめようと決心したぼくの前に現れたのは、自称「神さま」。 おさい銭をふんぱつすれば、サッカーをうまくしてくれるという。 それって、なん

感想・レビュー 5

子ども目線で教える神さまがいいです

サッカーでやらかした男の子が神社で落ち込んでいると、神さまと名乗る変なおじいさんに出会います 神さまか疑いながらも言われた通りに頑張っていたらいいことがあったお話です 途中の神さまと仏さまを間違えるく
1件1件

神様がかわいいです!

クレヨン画のような情景が自然に浮かんできました。話の流れがスムーズでしっくり頭に入ってきます。もしかしたら自分にもそんなことがあったかも、なんて思ってしまいそうな。そのあとはこの子の努力と素直さの勝利
3件

※このコメントはネタバレを含みます

1件
もっと見る

この作者の作品