淫獄の番犬

貴方のゆびで、この首に首輪をかけて──。

鴻上 縞

BL 完結 過激表現
1時間39分 (58,885文字)
サポーター特典を追加しました!沢山のスターをありがとうございます!

443 2,914

あらすじ

 悲劇的な人生を生きた少年、織希を守る為、古いツテを頼り東京を離れた村上と、二人を守る為に東京に残った八雲。  二年間と言う長い時を経て漸く平穏を手にした三人は、深い傷痕を舐め合うように暮らしていた。

シリーズタグ

感想・レビュー 2

優しい心は生きづらいのかな

八雲はとてもやさしい人だと、感受性も強い人だと、狂犬病のときから感じていました。 そんな八雲の過去や心がすごく伝わってきた作品でした。 自分よりも誰かを助けたくて、自分を犠牲にしてきた八雲が背負っ
1件1件

すごく面白かったです。

私は狂犬病から先に読んだんですけど、八雲が二年間何をしていたのかが 明らかになって、個人的に少し小笠原が好きになりました。 シキを育てようとする八雲のその時の心情や村上への気持ちが この作品ではより描
1件1件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0