Underground wolF

家族をテーマに描くアンダーグラウンド群像劇【***】

78 775

BL 完結 過激表現
4時間31分 (162,127文字)
12/12 サポーター特典追加しました!

あらすじ

 悲哀さえ、空虚さえ手懐け、ただぼんやりと裏社会を生きる男。その元に集う、迷子の若者達。  自らの人生さえ嘲笑う冷酷なその男の元を訪れた者は、かつて彼が無情に捨てた青年だった。  重い扉で閉ざして

読者の感情

その他のキーワード

シリーズタグ

感想・レビュー 2

人間は愛という目に視えないものを感じることができる。 しかし愛という信号を受信し誰かに発信する為には、ある種の教えが必要で 習わなければ他に施すことができない、信仰のようなものかもしれない。 もし人類
完結お疲れさまでした。 シリーズ最後を締め括るに相応しい作品でした。 会を重ねる毎に知れば知るほど白井将生と言う人物に惹かれていき、思わず手を伸ばしたくなる感覚。 その手を叩き落とされまた愛しさが溢れ

その他情報

公開日 2018/10/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る