きっと、大丈夫だから・・・・・・!

深い絶望に立ち向かう小さな希望の友情物語

兎と銀の鍵の守護者

9分 (5,279文字)
今よりも未熟だった頃に書いた旧作品のリメイク版です。どうぞよろしく。

11 1,126

あらすじ

あなたが重い病気にかかり僅かな余命を宣告されたらどうしますか? あなたの大切な人がそうなってしまったら何て言葉をかけますか? 死が着々と迫る短い一時をあなたはどのようにして過ごしますか? これはそんな

感想・レビュー 1

ただひたすらに明るく面白可笑しく喋る彼女が陰気に引き摺られそうな物語を明るく照らしバランスをとっているのですね、彼女達が悲しむことのないラストに向かってくれるよう祈るばかりです。 そして全体的に文章
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品