受賞

光る人魚

深度600。青い光。来た。人魚だ。 

宇南

SF 完結
11分 (6,591文字)
yomyom短編コンテストで佳作をいただきました。ありがとうございました。

62 3,691

あらすじ

人魚に魅せられた若き研究者山崎亜希子がしんかい6500でグリーンランド海に潜航。 亜希子が深海で見たものは。 (「宇南の日々ショート・ショート」から「ブルーライト181002」を改題) yomyom

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 9

年寄りなので、一寸づつしか読めないのに、思わず最後まで読んでしまいました……。

 惹き付ける展開に引き込まれました。人魚は、幻想的な架空の生物だと  勝手に思っていましたが、この物語を読んで、現実に、深い海の底で、  自分たちの生活空間の中で、暮らしているんだと思もわさせてくれる
1件1件

宇南さん、入賞おめでとうございます!

凄いですね!
1件4件

入賞おめでとうございます

入賞作に最初のレビューを書かせて頂いて、本当に光栄です。 流石です。素晴らしいです。 おめでとうございます。
1件3件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2018/11/28
受賞

第3回 yom yom短編小説コンテスト