果て

子供の頃の夢、あなたは覚えていますか?

川端柚月

7分 (3,844文字)
二作目です。まだ拙い部分も多いと思いますが、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。

6 72

あらすじ

「外」に憧れて田舎を出た「彼」が手にしたものは、ただの現実でした。

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

心の成長を感じられる作品でした。 子供の頃バス停の外の世界に夢見ていた。 大人になってみれば、それは近いもので簡単に行き来できるものだったわけですね。 お姉ちゃんはお父さんと時々会えているようで良かっ
ネタバレあり
1件
どうもユーザーイベントに参加させていただきましたドロイドと申します。 良い点は ・お姉ちゃんに対しての思いなどはすごく滲み出て深いものだと感じました。 特に6ページの部分は「それでも」がびっくりした
ネタバレあり
3件
言葉では表現しにくいですが、端的に一言。 素晴らしい。 ただこの一言に尽きます。 これ以上の言葉では表現できませんし、この作品に並べられるだけの言葉が私には浮かびません。 感覚としては物語という
1件