せかいで一番の夜けいが見たい

「私は、何のために生きているのですか?」

12 115

15分 (8,506文字)
多くのアドバイスも頂きイベント用に大幅に加筆しました。一度読んでいただいた方にも、もう一度読んで頂けると嬉しいです。

あらすじ

王家専属の家来、ヴァット、アー、ディン、ミアナンデ、アット、リーアバの六名は姫様の要望で、世界一の夜景が見られるという、「世界のはしっこ」ボルヤルへと旅立ちました。

感想・レビュー 24

世界観がとても素敵な作品です。

異国の名前や地名、ですます調の丁寧な語り口など、御伽噺のような世界観に引き込まれました。 物語を読みすすめていくうちに、(平仮名ばかりの文体から)無知で世間知らずなお嬢様と、彼女に生涯を捧げた過信たち

私のための世界が見たい

レビューしに参りました、ガヤです。 早速のレビューですが、最初のお嬢様が主観の物語から始まり、断片的に同行し、死んでいった仲間たちを、付き人の1人であり仲間をよく知っている主人公目線から「今まで自分
とてもいい物語ですね それぞれの登場人物がまとめられていて、最後までスラスラと読めました とても面白かったです
もっと見る

その他情報

公開日 2018/12/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る