受賞

ホーム・スイート・ホーム

だからそのときはここにいてほしい。おかえりって、言ってほしい。

111 259

青春 完結
13分 (7,507文字)
妄想コンテスト「そして空を見上げた」にて大賞をいただきました

あらすじ

嫌いだった街を離れ、女子高の寮で暮らすことになった山田千里は みんなが帰省するなか、ひとり寮に残る同級生の椿さんと出会う。 ある意志をもってふるさとを離れた彼女に触れ、千里は嫌いだった街を少しずつ愛

感想・レビュー 4

ほわああ、素敵な作品ですね。5月の澄み渡った青空のイメージ。この作品に出てきたみんなが幸せでありますように。。
大賞おめでとうございます! 滑らかでしなやかな文章ですね。 すごく読みやすく、心地よく読めました!
大賞おめでとうございます。 作品読ませて頂きました。 読後の感想ですが、シンプルに文章に惹かれました。 心理描写も、風景描写も色んな所に勉強させて頂きました。 ストーリーだけを淡々と進めるのではなく
もっと見る

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る