あぁ、愛しの黒猫

あんたの黒猫になりたかった――

2,117 1.4万

BL 完結 過激表現
5時間28分 (196,612文字)

あらすじ

有望だった未来を断たれたアスリートは、ずっと会いたかった、言葉を交わしてみたかった恋愛小説家のところへと向かった。 恋愛小説家はヒット作に恵まれず、スランプの中、恋愛が書けなくなっていた。 アスリート

感想・レビュー 4

完結おめでとうございます。 素敵な作品をありがとうございました。 特に最終話は、何回読んでもニヤニヤしながら涙ぐむ変人になってしまう程でした。 クロたんが本当に幸せになってくれてとても嬉しいですが、寂
ムーンライトで読ませて頂きつつ、エブでも読みに来てしまいます。 クロたんが気になって仕方ありません。 ふたりが最高の新年を迎えられますように! 蒼衣さんもどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。 今年も素
エブリスタ読者(ファンとして)感じる事なのですが、先生はタイトルとか物語の導入部分とかとにかく他に類を見ない発想力でいつも驚くと共にその世界に引きこむ力がもの凄いと思います:,。★゚・:,。゚・:,。
もっと見る

その他情報

公開日 2018/11/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

No rush

BL 完結 過激表現
1時間15分 (44,951文字)
もっと見る