受賞

赤目のおろく

妖しの赤い瞳を待つ少女の数奇な運命を描く、時代小説風怪奇ファンタジー

23 32

1時間7分 (39,641文字)

あらすじ

幼少の頃、死神の手違いで三途の川に連れてこられた少女・おろくは、右の目玉を妖力の宿る赤い目に取り替えられてしまう。 妖力を得て、見えてはいけない世界を見ることができるようになった少女おろくは、自ら

キャラクター

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る