自由病

それは、あまねく魂にひそむ病

篠藤 ユウ

14分 (7,999文字)

23 1,998

あらすじ

その塔に連れて来られた少女は皆、「ラプンツェル」と呼ばれる。 ただ塔の中にいればいい。 それだけで、何からもおびやかされずに生きられる。 それなのに、彼女たちは短命だった。 あまねく魂にひそむ病のため

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

美しき寓話

これもまた美しい物語です。 美しくしつらえられた環境。豊かな食事、柔らかくあたたかなベッド。 それでも人は、自由を求めてその場を蹴って飛ぶのだ。 これは人としての、生き物としてのさがなのだろうか。
2件1件

この作者の作品

もっと見る