特集

怪異調査屋、若葉にございます。―お共にケモノ―

人を喰らうと都で噂されるは紅の桜。それが満開の時──出会いと別れが交差する。不を撒き幸を撒く、夜桜。【新章開幕】

130 996

歴史・時代 連載中
3時間43分 (133,389文字)
只今桜編執筆中。加筆修正が地味に激しいです。章の大雑把な説明はあらすじへ↓

あらすじ

平安なる都は、今日も怪異の話が後を絶たない。 そんな都の山奥でひっそりと暮らすは"怪異調査屋"と名乗る、安倍晴明嫌いな一人の祓い屋少女『若葉』と、未来から来た"元人間"である"犬"の『仙華』そして

感想・レビュー 1

がんがん頭に登場人物が入ってきます。

自然過ぎて怖くなるくらいに、当たり前に当たり前のことが書いてあって、するすると読める内容に驚きました。 違和感がなく、丁寧に書き上げられた文章がとても勉強になります。

その他情報

公開日 2019/5/25
特集

歴史浪漫特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る