三年後の四年前

裏路地の喫茶店。そこで会ったのは、彼だった。

西原衣都

恋愛 完結
4時間57分 (177,879文字)
あり得ない展開あります。完結しました。

1,843 3.8万

あらすじ

幸せな結婚をした。 優しくて、頼りになって、素敵な人。 だけど…… いつの日か少しづつ崩れ出す結婚生活。 ついには……限界。そんな時に向かった喫茶店。 そこに居たのは……4年前の夫だった。 私と

感想・レビュー 5

はぁー(・´д`・) 名作でした💕

冒頭の光sideは、謎な部分も多く、混乱して読み進めるのが不安なりましたが、柊晴sideで色々な疑問が回収されればされるほど、柊晴の想いが切なくて、ワンコな柊晴が可愛くて、こんな風に愛されたら幸せだろ
1件1件

心が温かくなる読後感です!

ダークな雰囲気の始まりにハラハラして、すれ違う切なさに泣けて、穏やかなラストに感動して・・・記憶と時間の狭間で色々な想いが交錯した、素敵なお話です!素晴らしい!後書きも、ありがとうございました!(笑)
3件1件

すれ違ってますね(>_<)

お互い今の気持ちを素直に伝えて欲しい。周りの人は分かっているのに…。もどかしい。
5件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る