受賞

きみのゆくえに愛を手を

『ブラザーズ・ブラジャー』と改題し、加筆・修正、続編の書き下ろしを加えたものが、河出書房新社さんから刊行されました。

佐原ひかり

青春 完結
1時間16分 (45,522文字)

459 1,640

あらすじ

第2回氷室冴子青春文学賞の大賞をいただいた作品です。 【あらすじ】  父親の再婚により、家族が増えた高校生のちぐさ。ある日、ちぐさは、義理の弟・晴彦がブラジャーを着けているところを目撃する。晴彦がフ

目次 1エピソード

感想・レビュー 6

多様性を押し付けるような安易な内容ではなく感心しました

最初は文章が相当に上手いと思いながらも“多様性”を押し付ける内容なのかなと思っていました。しかし全くそうではなくて違和感は違和感として処理できなくてもいい…上手い具合に答えを落とし込んでいて感動しまし

感想

受賞、おめでとうございます。 とてもよい作品でした。涙が止まりません。 年頃の子の、複雑な心を微妙な関係性から上手く表現されていて、凄いと単に思いました。 変にオブラートに包み隠すことなく、性的な部分
ネタバレあり

おじさんでも感動しました

第2回氷室冴子青春文学賞、大賞受賞を心からお祝いします。 昨夜からの吹雪で降り積もった雪に始めはたじろいていたクレスは、それでも「犬は庭駆け回る」の本能が勝って、胸まで雪に埋もれながら庭を走りまわって
1件2件
もっと見る