アル中放浪記

アルコールは怖い飲み物です。

62 1,091

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
1時間44分 (62,198文字)
お酒は20歳になってから

あらすじ

若い日々を酒とたばこで過ごしてきた主人公、清水直人。躓きながらもスーパーの社員となって順調に出世していく。結婚、出産、マイホーム・・・。ところが震災を機に潮目は変わり次々と災厄はやってくる。父の死、離

読者の感情

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 3

一杯、人、酒を飲み、二杯、酒、酒を飲み、三杯、酒、人を飲む

この作品は、わたしが好きな作風で、作者さまが紡がれる作品は、わたしはどれも好みなのですが、この作品に関しては、ひときわ心が震えました。ですから、主観的な感想になりますことを先に述べさせていただきます。

明日は我が身

と言う言葉が真っ先に浮かんでくる物語でした。 今はお酒と共存できていますが、いつ歯車が崩れるかなんて分かりませんからね。 僕は、果ててしまう気がしました。 もし自分に起こった出来事だったらですが。 壮

生きる勇気を

与えてくれるお話でした。 主人公が、弱さやプライド、トラウマや病によって人生の底を見るも、困難を乗り越えた暖かく強い周囲人々によって、少しずつ、暖かさを与える側へと成長して行く。 しかし、その人々と出

その他情報

公開日 2019/8/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る