遠くて遠くて、もう届かない。

彼は、私の青春そのものでした。そしてこれは、私の失敗のお話。

40 315

恋愛 完結
13分 (7593文字)
超短編です。本文は全4ページです。気軽に読める等身大の恋愛もの。

あらすじ

大事なものは、失くしてから気付いても、もう、遅すぎた。 彼は私の青春で、これは私の失敗。 ただ大好きで、大好きで、大好きなだけだったのに。 今はもう、届かない。 ※表紙イラストは自作です

感想・レビュー 4

主人公のその先は…

心の一部を切り取ったように深くて複雑な気持ちになる物語。 よくリアルにあるシチュエーション。相談って相手に理解してもらっている錯覚に陥ってしまうんだよね。この物語はそこで終わらない。自分が真に犯した罪

ちょっとしたすれ違いから

後味が切ないですね。 あとがきを拝見すると、余計にもう少し先まで知りたくなってしまいます。 その時はいっぱいいっぱいになってしまうんですよね。 主人公と彼にこの先素敵な出会いがある事を願います。 サ

擦れ違いは深く

モノクロな中に美しさと何処かに悲しい雰囲気のある素敵な表紙絵に惹かれて読み始めました。 一旦、縺れ出すと、綻ぶことを忘れ、ひたすら絡み合ってしまい、正確な回答は導き出せなくなる。 僅かの擦れ違いから生
もっと見る

その他情報

公開日 2019/9/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

27歳、祈る想い

恋愛 完結 図書券利用
7分 (3942文字)
もっと見る