貸し出し本屋 2冊目

人の願いが産み出した小さな神さまの住む本屋のお話

147 750

2時間32分 (90859文字)
貸し出し本屋を先にお読みなる事をお勧め致します。

あらすじ

古書店「まほろば」はその昔、強い願いを込めた人が産み出した神さまが住まう場所だ。 信仰を糧とする為、様々な願いを信仰として「まほろば」で存在して来た。 店主代理を引き受けた「このは」と一ノ瀬の長男、「

感想・レビュー 1

ほんのり、暖かい物語でした。

前作をよんでいましたので、期待して読ませていただきました。 距離が縮まり、揺れながらも信頼を親愛をもって接する、このはさんの強さは変わらず、それを助ける一之瀬さんや二方さん、復活された店主のフィナーレ

その他情報

公開日 2019/10/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る