闇を肴に

初めて愛した人は、ひと回り以上も年上の、父の親友でした。

おさかべ迪

BL 完結 過激表現
5時間9分 (184,924文字)
番外編「Blue Hour」完結いたしました。ありがとうございました!

970 5,161

あらすじ

一ノ瀬三月(いちのせ・みつき)は、惰性の恋愛や父との衝突、漠然とした進路の悩みなどを抱えながら暮らす、普通の高校生。 幼い頃に母を亡くし、父と2人で暮らしている三月には、心の拠り所となる人がいた。

感想・レビュー 2

恋愛の怖さを知ってしまった若者……初恋がハードモード過ぎる……っ!

本気の恋なんて無縁みたいな感じだったみっきの、タロのことを意識しだしてからの暴走っぷりが危なっかしくて、ハラハラしたらいいのかドキドキしたらいいのか……! 神楽坂さんへの好戦的な感じは、なんか愛おしい
ネタバレあり
2件4件

良かったです

ご丁寧にありがとうございます。とても面白かったです。ふしだら君はもう少したまったら続き読ませていただきます。闇魚はスピンオフ楽しみにしてますね。パパさん側の心情も読んでみたい気がしますが…。神楽坂氏&
1件