干物女VS指紋の英雄

ぐーたら犯罪心理学者『干物女』と、指紋鑑定のベテラン『指紋の英雄』の推理合戦。正解はどっちだ? 真の悪党は誰だ?

126 196

3時間10分 (113561文字)
指紋の英雄は、実在した鑑識官『指紋の神様』がモデルですが、書き終えたら全く別物になってました。どうしてこうなった。

あらすじ

科捜研の心理係に、頭は切れるものの地味でぐーたらな『干物女』が居た。 そんな彼女の推理に、異を唱える者が現れる。 指紋鑑定一筋で数々の事件を解決して来た『指紋の英雄』である。 犯罪心理を分析する『

シリーズタグ

感想・レビュー 1

事件を「大団円」に導く英雄はどっちだ!?

今作品は、科捜研の心理係である干物女・忠岡悲呂さんが(色んな意味で)縦横無尽に活躍するイヤミス小説の続編です。 (続編といっても今作品単体でも十分に楽しめるので、これを読んでみて興味を抱いた方はシリー

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/10/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る