よくある高校-school-の相談業務-counseling-

スクール・カウンセラーの連作ミステリ。一行目の時点で、あなたは騙されています。

織田崇滉

2時間50分 (101,492文字)
富士見書房『富士見ノベル大賞』や角川文庫『働く人小説コンテスト』の途中選考まで進んだ作品です。改善点など御指南下さい。

45 516

あらすじ

ボクは保健室の湯島泪(ゆしまルイ)先生が好きだ。 春休みに、とある事故で「心の傷」を負ったボクは泪先生に相談していたんだけど、今日は先生ではなく『スクール・カウンセラー』へたらい回しにされてしまっ

感想・レビュー 3

「ガラッパに聞いてみろ」で大活躍した美形高校生兄妹、美しい大人に成長しました☆ 本作の主人公は彼らではなく、兄妹が勤める高校の生徒が事件に巻き込まれる形で物語は進みます。 悪は必ずしも淘汰される勧善懲
ネタバレあり
1件2件
すごく面白く、読ませていただいてます。 本格的推理小説を、お洒落なライトノベル感覚で、現代に沿わせて書いていらっしゃるような感じがしました! うちに推理小説がたくさんありますが、なかなか読むの
ネタバレあり
1件2件
本作は学園を舞台にしたミステリーです。 と言うと、「何だ、よくある学園ミステリーか。あるある」と思われてしまうかも知れません。しかし、 本作は学園のスクールカウンセラーが心理学を駆使して相談者の悩
ネタバレあり
1件2件

この作者の作品

もっと見る