対角

対角線の真ん中に、彼女がいた。

西原衣都

恋愛 完結
18分 (10,654文字)
my girl friend 貴弘目線です。このお話だけでも読んで頂けます!

460 2,048

あらすじ

幼なじみの二人の間に横入りしたのは、俺だ。 俺と彼とは対角にいて、彼女はきっと真ん中にいる。 彼女はずっと俺の方を見ていた。 ……背中を意識しながら。 俺のここからは、彼の表情が、よく見えるん

目次 1エピソード

感想・レビュー 5

物凄く切なくて 素晴らしい話

これ物凄く良い話です。彼の切ない気持ちが詰まってて 誰もが 彼の次の恋を応援したくなる。他の作品も素晴らしいですけど、これはその中でもダントツです。泣けた〜。このシリーズ 大友君で最後にしないで 続け
2件1件

号泣必須です‼️

良くある失恋の一つ、なのかもしれない。でも、ちゃんと二人で過ごした大切な何物にも替えがたい時間があったからこその、選択肢なのかな、と思います・・・。離れる事を選んだ主人公の、自分にも格好つけた別れ方の
4件2件

深い想い…これぞ、純愛⁈

完全に自分のものにする事も出来たのに… けれど、そうして手に入れたモノは、ホントの幸せとは言い難い。 それは、僅かに満たない隙間が、どうしても埋まらないと気付いていたから… 彼女よりも彼女を理解してい
4件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る