ビー玉みたいな

キャンディ、アイス、「みたいな」最終話

六葉 雅

3時間6分 (111,414文字)

3,543 4.8万

あらすじ

笹嶋愛子から藤代愛子へ。 愛した人に裏切られても許し、もう一度愛してその人が消える。 その悲しみに寄り添ってくれた人をまた愛して、一生を苦く甘く、真っ直ぐに生きた愛子の最後は…。

感想・レビュー 13

感動しました。

シリーズを一気読みさせて頂きました。 とても引き込まれ、読んだのが10数時間の飛行機のフライト中でしたので寝不足です。 シリーズとしても上手く纏められおり感動しました。 個人的な要望として、誠一が早逝
7件1件

愛子さん、さすがです!

「キャンディみたいな」に出会い夢中になって「ビー玉みたいな」まで読み進みました。 愛子さんの晩年素敵でした。 私の少ない体験の中でなんですが、アルツハイマー型認知症は良くも悪くもその人の一番の特徴が
ネタバレあり
7件

感動しました。

なぜ、本を読みたいのか。続きがしりたいからです。 キャンディみたいな…だけでも良かったのですが、その後の愛子の人生を辿ることが出来て、凄く感動しました。誠一推しだったので先に旅立ってしまったのは残念で
ネタバレあり
5件1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0