ビー玉みたいな

キャンディ、アイス、「みたいな」最終話

六葉 雅

3時間6分 (111,454文字)

1,443 2.3万

あらすじ

笹嶋愛子から藤代愛子へ。 愛した人に裏切られても許し、もう一度愛してその人が消える。 その悲しみに寄り添ってくれた人をまた愛して、一生を苦く甘く、真っ直ぐに生きた愛子の最後は…。

感想・レビュー 4

完結お疲れ様でした🙏

いつも、ハラハラしたりドキドキしたりしながら読ませて頂きました。人間年老いると、物忘れではなく痴呆が始まり大切な人の事も忘れてしまう。悲しいけれど、現実。最後は、巧さんのことを思い出してくれて良かった
2件

完結お疲れ様でした。

エブリスタで初めて読んだ作品がキャンディみたいな……。でした。 誠一さんの身勝手さに涙し、愛子さんのお人好し加減に苛立ちや腹立たしさを感じ、人間臭さのある登場人物にのめり込んで、いつしかとても大切な作
6件

ありがとうございました

キャンディからずっと読ませていただきました。 愛子さんの優しくて強い人柄に惹かれました。 若い頃に辛すぎる経験をした愛子さんが幸せな晩年を終えることができて、寂しいけどホッとしました。素敵な2人の旦那
7件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る