レベッカと共に眠るとき

1985年。悪徳の街ニューヨーク。此処ではバッジと拳銃があれば何だってやれる。

夏愁麗

ミステリー 連載中
4時間21分 (156,159文字)
表紙はフォードLTDです(゚∀゚)💡

30 1,070

あらすじ

一九八五年。ニューヨーク・チャイナタウン。 トミー・ロンゴはニューヨーク市警察の刑事だ。トミーは手柄や出世には興味がない。手柄が欲しい奴にはそっくりそのままくれてやる。それがトミーの生きざまだ。そんな

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2020/5/7