真夜中のサラブレッド

牧道青馬十五歳、朝は人間、夜は馬——。『ことのは文庫ライト文芸賞』最終候補作品

カラーリーフ

56分 (33,589文字)
人間愛(家族愛、異性愛、同性愛)、動物愛の要素が入ったヒューマンドラマ。暗い背景を明るく読みやすくした(つもり)です。

49 2,997

あらすじ

朝七時から夜七時までは人として、夜七時から朝七時までは馬として生きている青馬。もちろんそのことは家族以外は誰にも内緒。しかし、ある日学校で体調を崩した青馬は突然馬に戻ってしまい、そこをクラスメイトであ

感想・レビュー 5

生あれば死あり、異あれど愛あり。

中学生という子供じゃないけど大人には程遠い彼らに 家族、友、同性、同級生(仲間) への 恋と愛のてんこ盛り々で しかも短編と言える長さなのにその内容は 次から次へと押し寄せては引いていく波のごとし
ネタバレあり
1件1件

誰かを想う事はこんなにも尊い

 馬にも人にもなる事ができる、半馬という存在の青馬。もちろん異質であるため、人には隠して生きていかなくてはいけません。  でも、誰かが誰かを心から想うというのは、そうした異種族であるといった障害を超え
1件7件

愛ってなんだろう

毎日少しずつ読ませて頂き、本日読み終わりました。 物語の設定からしてワクワクして続きが気になって仕方ありませんでした。 最後は涙が自然と流れてくる、様々な愛に溢れたとても読後感の良い素晴らしいお話でし
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品