鬼の閻火とおんぼろ喫茶

自分を見失う萌香の前に現れたのは自己肯定鬼級の本物の赤鬼だった。

カラーリーフ

3時間30分 (125,566文字)
宝島社、この文庫がすごい!大賞で最終候補に選ばれました♬ありがとうございます🙌

133 2,089

あらすじ

高校を卒業してすぐ、急逝した祖母の喫茶店を継いだ萌香(もか)。 気合いだけは十分だったが現実はそう甘くない。 奮闘すれど客足は遠のくばかりで毎日が空回り。 そんなある日突然現れた閻魔大王の閻火(えんび

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません