サフォークの丘 スミレ・ガーデンの片隅で ~花好きカムイがもたらす『しあわせ』~

私にしか見えない彼は、アイヌの置き土産。急に店が繁盛していく

市來茉莉

5時間46分 (207,591文字)
アイヌとカムイってなに? いにしえの民族をカフェの中からライトに追っていきます

460 1,167

あらすじ

父が経営しているの北国ガーデンカフェ。ガーデナーの舞は庭の手入れを担当しているが、いまにも閉店しそうな毎日…… ある日、黒髪が虹色に光るミステリアスな男性が森から現れる。なのに彼が見えるのは舞だけのよ

感想・レビュー 3

素敵でした💕

わたし自身もお花が好きです。北海道の雄大な景色と美しいガーデンの描写が目の前に現れてくるように描かれていて💕アイヌの文化にも惹かれるものがあり、とても興味深く一気に読んでしまいました✨あ〜いつか私も
1件1件

最高です~💕

とても素敵な作品に出会えて 思わず感想入れさせて頂きました 作品に引き込まれて 一気に読ませて頂きました 北海道 アイヌ 素敵な景色が目の前に広がりました~💕 ありがとうございました~🎵 また
4件1件

ありがとうございます

すごく素敵な時間を💐 疲れた心がゆっくりほぐれた感じ😁土が触りたくなりました🙆
3件1件

この作者の作品

その他情報

公開日 2020/8/17