受賞

紅に染まる

先生。私はあと何回こうやって先生の課外授業が受けられるのかな。

三上ナオ

青春 完結
13分 (7,214文字)
超・妄想コンテスト【昼と夜の間】参加作品

47 796

あらすじ

 高校一年生の綿矢は、人付き合いが苦手だった。誰の記憶にも残らず、平穏に卒業できればそれで良いと思っていた。  そんな綿矢にも限られた高校生活を目一杯楽しんでほしいと思う担任教師の丸山は、何かと綿矢

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

すごい、の連発です

少女の揺れ動く心のさまが手に取るようにわかる、ものすごい作品です。 丁寧ではっと胸を突かれる文言により、少女の内面が描かれています。 語句の意味に頼って説明するのではなく、描写によって感情やその場の雰
1件3件

影が!!!

凄くよかった~(´Д⊂)
1件1件

ぜんぶ、紅く染まっていく。

私と先生の放課後の課外授業。 時間が空を、私を、先生を、心も、身体も、紅く染めていって。 名前までシーンに重ねるなんて、感情が一気にもっていかれる描写ですね。 彼女の青春のたった1ページなんだろ
ネタバレあり
2件3件

この作者の作品

もっと見る