明日死ぬかもしれないし

大切なのは『今』をどう生きるか

市埜 楓佳

1時間29分 (53,102文字)
あの世には『天国』も『地獄』もないらしい

101 2,176

あらすじ

生きる意味がわからない 如月麗華 29歳 口癖は「明日死ぬかもしれないからどーでもいいや」 そんな麗華がひょんなことから迷い込んだ あの世の手前にある『仕分け部屋』 『次も人間に生まれ変わるかどう

感想・レビュー 6

重くなりませんよ!

名前負けしてると、自信の持てない主人公、そのせいで引っ込み思案。そして自身の存在価値を否定し、生きている意味がないと思うほどに。 恐らく誰もが何かを残そうと頑張って、人生を振り返って見た時、がっかり
ネタバレあり
1件1件

今を精一杯生きようと思えました

主人公の麗華ちゃんを通じて、一人一人の人生を目の当たりにし、彼らの様々な思いや考えに触れると共に、ケバオちゃんの言葉の一つ一つがとても心に刺さって、読み終えた時には、私も麗華ちゃんのように自分の人生に
ネタバレあり
1件1件

ケバオちゃん

市埜さんへ 今回も最後まで読まさせてもらいました。 題名からどんな作品になるのだろうかと、ワクワクさせられ、自分とはまったく発想しない展開で良かったです。 若年層の死が多く、それを暗い方向だけには終
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品