ネームレス・ウエディング

私にとって彼女は多分ほんのちょっとだけ、特別な存在だった

鏡月 朴

13分 (7,463文字)

8 342

あらすじ

 ごく普通のコンビニ店員である「私」には、人間観察という趣味がある。  ある日コンビニにウエディングドレス姿でやってきたの彼女を「私」は観察するようになるが──。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2021/2/28