あやかしの看取り屋・青の一族

龍神と孤独な少年の、切なくも優しい看取りの物語。

屋根上花火

7時間51分 (282,039文字)
第十話連載中。週に一回更新。

124 3,612

あらすじ

 あやかしが見えることで親族から厄介者扱いをされてきた中学三年の水野光は、天色町の「あやかしの看取り屋・青の一族」の後継者候補として、当主の遠い親戚と言う理由で呼び出される。  あやかしと関わりたく

感想・レビュー 2

アヤメさんかわいいです

第九話もよかったです。 赤座さんたち、苺さん、優雨くんと、好きなキャラクターがたくさん出てきました。 特にアヤメさんが、すごく好きでした。 言葉づかいも性格も、本当に可愛かったです。 青光くんが前向き
1件1件

素敵な優しいお話です

冒頭から龍神が出てきて、一気に引き込まれます。 陽気で明るい春風。 その明るさに照らされて、行き場をなくしていたはずの少年が、自分の足で立ち、周りにも優しさを広げていく。 そんなお話です。 色の一族も
ネタバレあり
1件2件