フォー・ギビング

父親が嫌いだ。どうなっても構うものか。

YUKIMU

3時間35分 (128,896文字)
たまには介護の小説に戻ってみようかと思います。

10 383

あらすじ

商社の地方営業所で契約社員として働く沢田幸雄は、就職氷河期という自らの不遇を嘆きながら日々を送ってきた。昔から折り合いの悪い父親と二人暮らしだが、理解者だった母親の死後父親との関係は悪化の一途をたどり

感想・レビュー 1

彼の生活は変化していく……?

9ページ読みましたので感想を失礼しますm(__)m 二人の生活感についてですが、これは書き方が難しいですね。 二人のあの関係性が強調されてますので、それに相関して生活感は見えにくくなっているように感
1件1件