「お父さんはお母さんをころしていません」そう証言台の上で証言するのは、5歳の子供であった。

紗雪 剛

6分 (3,437文字)

10 222

あらすじ

◆◆◆ 超・妄想コンテスト第147弾『うそつき』応募作品 ◆◆◆ 被告人は父親、被害者は母親、容疑は殺人。 その証言台に立たされたのは、唯一の目撃者である、5歳の子供であった。 純粋な子供の目に映る

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません