銀の魂、紅のはなむけ

戦でひとを殺めたわたしは、おだやかな世になったいま、どう生きるべきだろう――。

橘花やよい

14分 (7,836文字)
魔法とかはないけど、現代のお話ではないのでファンタジーにしておきました。

5 215

あらすじ

戦が終わった世では、武士は疎まれる。人々に植え付けられた悲惨な戦の光景は、刀を見るだけで彼らをおびえさせてしまうから。だが戦に出ていた女武士の氷雨は、疎まれることに苦しんでいた。 自分はいったい、な

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません