お久しぶりでございます。 ここのところの忙しさに心が荒んでおりましたが、この作品を読んで抱えていたストレスがスッと軽くなりました。 心が洗われる、とはこの事を言うのでしょう。 何年経っても色褪せな
“初夏”から“春”へ。 青々とした爽やかな青春時代から時を経て、淡い色の花びらが舞う季節へ移り変わっても、二人の互いを想う、甘酸っぱい恋心は何一つ変わっていなかった。 またこの二人のお話が読めて嬉
ネタバレあり
創世記というものにはあまり詳しくはないですが、とても興味深く、感慨深く拝読いたしました。 地球という星は、幼い神の好奇心によって生まれ大切に育まれている。 この世界を創った神も人類とともに成長してい
ネタバレあり

この作品は非公開になりました

けいさん!分かる!! と、思わずスマホに言ってしまいそうなくらい、共感しました。 私もたまに市民ランナーなので……(10キロが限界ですけど)そちらにも共感します。 確かにそう、大きな違いは、小説
ネタバレあり
2件
彼女から、幸せになれない匂いがプンプン漂ってくるのは何故でしょう。 完璧な婚約者じゃ納得できず、見るからに危険な男、ナオキを選んだ彼女ですが、そういう人ってまた必ず同じ事を繰り返すんです…… 多
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

親の心子知らず、とはよく言ったもので、親になってみないと分からない部分、特に父の想いが少ない言葉の中にリアルに表現されています。 それと同時に、子の心親知らず…と言う言葉も、読んでいてふと浮かびまし
ネタバレあり
1件
巻き込まれるのはいい、だけど置いて行かれるのだけはいやだった。 その言葉がどれだけ悲しい出来事だったかを表しています。 そしてどん底の状態から漸く踏み出す事ができた妻の、一歩一歩ゆっくりと、だけどし
ネタバレあり
2件
今回も楽しませていただきました! 何だろう、人の不幸を笑っちゃいけないけど、笑えて仕方ない( ´艸`) しかも不幸に感じないんですよね。 アンラッキーとラッキーを繰り返している本人は「勘弁してくれ!
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

愛するが故か、それとも積もり積もった憎悪なのか。 恐ろしい母娘ではありますが、私はこの二人に同情してしまいました。 確かに女の子は生まれた時から女性なんですよね。子どものうちは上手く言葉に出来ないけ
ネタバレあり
怖い怖い、怖いーっ! 方向音痴にカシスオレンジな主人公ちゃんに 「あ、これ私の事?」なんてニヤニヤ共感してる場合じゃなかった! 私ホラー系は本当に怖くてちょっと苦手なんですけど。だけど読んでしまい
ネタバレあり
1件
どこを切り取っても本当に素敵なお話ですね。 もしかしたら“怖い”と思う人もいるかもしれないけど 夢でいいから、もう一度だけでいいからあの人に会いたい、と そんな想いを抱えた人にとっては、心が熱くなる
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

死神=死を司る天使…だと言うのを前に何かで読んだ事がありました。 なので私はこのお話を最初からそういう角度で拝読いたしました。 命を奪うのではなく全うする。その手助けをする天使。 人生を終える時、
ネタバレあり
1件
面白いですね! ネタバレになっちゃうから言えませんけど( ´艸`) 完全に騙されました! でもおかしいんですよ、出てくるアイテムが、ん?あれ?って、引っ掛かって。 最後まで読んで読み返すとやっぱり!
1件
生まれ持っての特異体質が故に、生身の人間に触れられない男。 彼の電気でなければ充電できず、充電が切れればどこでも構わず停止してしまうロボット。 ある意味究極の関係だと思うんです。 だってお互いに、無
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

ある日突然余命を言い渡されたらどうするか… 決して他人事ではなく、誰にでも起こり得るこのテーマについて、私は妻の立場で考えました。 私は実際に同じ様な問題を抱えたご家族を見てきました。 病気を患った
ネタバレあり
1件
泣きました。感動して。 小説を読んで本気で泣いたのは初めてかもしれません。 人は歳を重ねれば重ねるほど、それなりに経験も増えて、殊に恋愛に関しては忘れられない苦い経験も幸せな出来事も一度や二度はある
2件
鳥肌が立ちました。読み終わった瞬間の感動と嬉しさと爽快感と。色んなものが溢れてきて、ジンとしちゃってゾクゾクしました。 私はくろおるさんの独特な描写が好きです。 それは「あの日、いつまでも~」(まだ
1件
これまでのイメージ…真っ直ぐに突き進む爽やかな青春だとか、心が温まるような恋だとか。 そういう今までのぽぽあっとさんのイメージを覆すような力強い作品です。 悪しき制度って何だろう?なんて軽い気持ちで
1件

この作品は非公開になりました

人生いい時もあれば、悪い時もある。 幸せな時も不運な時も、後悔する事だってたくさんあるし、苦しくて目の前が真っ暗になって辛い時もたくさんある。 だけどそれだけじゃないんですよね? ほんの少し顔をあ
ネタバレあり
野獣な彼と、とっても可愛いヘタレちゃん。 短編とはいえ、お話の流れや二人の関係がとてもよく描かれていて、その世界にたっぷりと浸らせていただきました。 いいなぁ、野獣な彼。 さゆさんの描く男性陣はみん
1件
まさに青春!こんなにも突き抜けた青春小説は読んだことがない!と言うくらい、気持ちのいいお話です。 男子高校生の日常…は、私には分からない部分はもちろんありますが、こんなにも真っ直ぐで何事にも全力な彼
1件

この作品は非公開になりました

タイトルの“黒の魔法使い”という言葉から、私はもっと違うものをイメージしていましたが… なんてロマンティックで優しいお話なんでしょう。 まるでお伽話の森の中に入り込んだようでした。 妄想コンテストの
1件
どこまでもズレている主人公、そして常に彼女を取り巻くイケメン達。 笑いあり、ドキドキあり感動ありで、最後まで楽しく拝読させていただきました。 そして何と言ってもユキ君!どこを切り取ってもカッコ良く
1件
コンビニという日常的な風景だけど、そこに来るお客さんにも店員にも一つ一つドラマがあって。 だけど今の世の中、大半の人は、忙しくて余裕がなくて、他人に無関心だったりして、そんなドラマに気づく事はないん
ネタバレあり
2件
誰でも失敗はするし、助けて欲しい時もある。 普段は流せる事も、考え方一つでどんどん落ち込んでしまったりして… こちらのお話から、そんな女性特有の不安定な気持ちが伝わって、頷きながら読ませていただきまし
ネタバレあり
2件
京浜急行、赤い電車、榎の木… そこから見える景色や駅周辺の雰囲気まで、全てに深い愛情を感じました。 そこを離れたくない美咲の気持ちや結婚への迷い、そして亮太への想い。 事情を知らないはずの亮太の「幸あ
ネタバレあり
1件