伏線がまさかの……

競走名が伏線だとは思いませんでした。 オチが泣けます。1000字以内でキッチリ泣かせて終わるのは見事の一言につきると思います。
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

白馬守@あずみの

700文字とは思えない重さ

落ちが見事に決まっています。 グイッと作品の世界に引き込む力がすごく、しかもこの文字数でこの怖さ。さすがとしか言いようが無いです。
1件1件

単純に泣けます

はじめまして。コンテストのリストから来ました。 いわゆる王道ストーリーではありますが、ラストシーンまでの流れがきれいで、見事に決まっていたと思います。 読後にものすごくせつなくなりました。ヒロインとも
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

「戦争とは、年寄りが始め、若者が死ぬ」

 これは有名な言葉ですが、本作品を読むと、この言葉の持つ意味がせつなく伝わりました。  落とす側と落とされる側の対比が、それをよく表していると思います。

この作品は非公開になりました

可愛らしく、ステキなお話

とにかく主人公が可愛い。それから周囲の人たちの暖かさを感じることができました。 ラストも読後感よく決まっており、非常に良かったと思います。

泣き寝入りはしてはいけない

なるほど、そう来ましたか…… 短い内容の中に作者様のメッセージが込められていて面白い作品でした。

旅客機業界の「闇に潜むバケモノ」

本作では旅客機業界の闇に触れている。 故意のものではないが、シェア争いの結果、安全対策がおろそかになり、それが原因で墜落した旅客機が現実に存在する。 もしそれが故意に行われたらどうなるか、それをよく表
1件1件

二段落ちに驚き

短いながらも、ものすごく怖い読後感が残りました。
1件

子育てって大変

軽いタッチながら、子育ての大変さが伝わって来ました。 これだけの苦労を重ねて、子供は成長していく。そう考えると親は大変だと改めて感じ、また応援したくなりました。
2件1件

「ひたすらに待ちました」

この説明文に全てが凝縮されていると思います。 とても切なくてステキなお話でした。
1件1件

これは深い

人のイライラがどんどんと溜まっていく様子が怖かったです。 すぐそばにある現実……
1件1件

ヒロインのキャラクターが見事!

この作品、なんといってもヒロインが印象に残りました。 100歳の女性でありながら、ヒロインとして必要な要素を兼ね備えた素敵な方で、それが作品に見事に活かされていたと思います。 読後感も良く、面白かった
1件

テーマ「100」の活かし方が見事

最初から最後まで、テーマの「100」を見事に消化していたと思います。 そこからのオチが見事に決まった良作だとおもいました。
1件1件

それぞれの視点を見比べると面白い

コーヒー豆を挽いて抽出したものは、明らかに違う味なのですが、それぞれの視点から見たところが、さらに面白い作品になっていると感じました。 ベテランにはベテランの役割がある……、そう思います。
1件1件

この作品は非公開になりました

何か起きそうで、何も起こらない。しかし……

この作品はレビューするのが難しい……、そう感じました。 登場人物が少し暗いトーンに包まれた日常を過ごしていく中で、すこしずつの変化があり、その先には……!? と、いうところで終わっています。 何か複雑
1件

この作品は非公開になりました

メアリーバッドエンド!?

最初から最後まで、目を離せない展開でした。この方向に舵を切ったのはある意味意外でしたが、余韻は悪くなく、秀作だと思いました。
これは見事と言いますか、このエンディングは不条理に見えてしっかりと計算されています。 過激な表現に抵抗の無い方は、最後まで読むことをおすすめします。
1件1件
せつないけれど、さわやかな物語だなと思いました。 チョコかと思ったら……のラストも良いです。最後に主人公が男を見せるところが特にステキでした。 余談ですが、ヒロインが先手を取るのは、私の作風に似てる
1件

この作品は非公開になりました

2019年になってから拝読させていただきました。 自由かつ柔軟な発想。この一言に尽きると思います。ぶっ飛んでいて面白かったです!

この作品は非公開になりました

元気だった母が、急に亡くなってしまう……とても切ないお話でした。 最後の会話が、まるで明日も会えるかのようなお話なのは、末期がんだから、ということの他に、お母様が明日も生きたいと言う、強い願望があっ
ネタバレあり
2件
拝読させていただきました。 どこか懐かしさを感じさせる作風が良かったです。また、あえて具体的な場所を出さないことで、読者がそれぞれの風景を描けるような演出も好印象でした。良作だと思います。
2件1件
拝読させていただきました。 福岡県篠栗にある、南蔵院住職の林覚乗さんがおっしゃっていた「人は二度死ぬことができる、一度目は肉体が死んだとき、もう一度目はその人のことを覚えている人が全員が死んだとき」と
ネタバレあり
1件1件
この世の不条理を斬っていく主人公、許されないことなのに、不思議な快感がありました。面白いと思います。
ネタバレあり
1件
拝読させていただきました。 コータくんがとても可愛かったです。それだけに、喋る機能がなくなって、ただのコタツになってしまったのは寂しいですが、香織さんがステキなお母さんになっていたのもあって、読後感は
ネタバレあり
1件1件
うまい話にはウラがある。ですね。 作中の仕掛けが面白く、最後がある意味スッとしました。面白かったです。
最後のオチがこれは……、と思いましたね。 黄泉の国への片道切符の物語、蒸し暑い夜にピッタリのホラーでした。
ネタバレあり
1件
幽霊オチかなと思っていたのですが、まさかの部長オチに驚き、そして微笑ましく思いました。 キャラ立ちがしっかりとしていて面白かったです。
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

言葉がとにかくきれい! 雨をこのように描けるのは素敵だと思います。
この短さでいじめの残酷さを見事に表現されていると思います。
ネタバレあり
1件
大団円展開かと思いきや、衝撃的なラストでした。 石像を破壊してしまえば、自分に気持ちが向くと考えたが……、これは致し方無しでしょうか。 人の気持ちの難しさをうまく表現されていたと思います。
ネタバレあり
1件1件
もっと見る