黒田瀧

取り残された想いが紡ぐ物語

京都で大学生活を送る結月が、壬生の地に想いを遺した沖田総司に恋をする。 台詞や表現も女性ならではの視点で細やかかつ、柔らかい。 叶わない恋の切なさがとにかく最後まで美しかったです。
1件1件
黒田瀧

青々とした痛いほどリアルな人間模様

 気持ちの移り変わりや、少女達の繊細さが残酷なほど描写されている。  周りを気にせず教室でひとりで黙々とパンを食べてきたような僕ですが、物語に引き込まれました。  人間を描く達人の作家様です!
1件1件
黒田瀧

素晴らしいスパイス。

 スパイスカレーについての知識もたっぷり溶け込んでいるだけでなく、小説としての人間ドラマも味わい深く描かれている。  仕事を辞め、彼女と別れた『僕』が様々な人達と出逢っていく過程が軽妙な文章で書かれ
1件1件

この作品は非公開になりました

黒田瀧

暖かい物語

 時間を忘れて読んでしまいました。登場人物の関係性も秀逸で、出てくる人達がみんな優しい。私まで穏やかな気持ちになれました。うまく言葉にできないですが、とても良かったです。
1件1件
黒田瀧

引き込まれる主題

テーマはかつての中島らもを彷彿しますが、もっと現代的で、時代を映し出している。 感情移入してしまい一気読みしました。 切ないが、一人の男の再生の物語。 とてもよかったです。
1件
黒田瀧

蕎麦屋から

 蕎麦屋の主人の恋から、切なさや、恐ろしさまでいろんな展開があって更新がいつも待ちきれなかったです。  とにかく切ないです。
1件1件

この作品は非公開になりました

黒田瀧

明朗な分析

内容も実用的で、かつ、私も疑問に思っていたことへの分析には読んでいて気が晴れました。更新がいつも楽しみで、情報量もたくさん。 次の作品も楽しみにしています。
1件
黒田瀧

Thank

いつもありがとうね。
3件

この作品は非公開になりました

黒田瀧

擬音と重厚さ。

 設定にまず重厚さを耐えうる強度を感じた。最初はなんだこのキャラクター達はと思ったらまさかのファンタジー世界。擬音を使えば使うほど軽くなるはずが、そうはならず読み進められた。面白かったです。
1件1件
黒田瀧

星空を描く意味

とてもよかった。ゆったりとした丁寧な筆致。まるで先輩の筆の運び方のよう。オーソドックスな展開だが、人の感情の動きが秀逸。
1件

この作品は非公開になりました

黒田瀧

画期的なお話の造り

お姉さんの分岐した人生に沿って主人公が葛藤していく。とてもおもしろかったです。
1件1件
黒田瀧

グッと惹かれました!

イラストの世界はわからないけども、素敵だなと思わずコメントさせていただきました🐧
黒田瀧

少年から青年への狭間。

しっかりとした筆致の中にユニークさを溶け込ませる稀有な作家さんだと思われます。今後も益々活躍していくことを祈っております。真鳥の葛藤、白い部屋。とてもよかった。
1件1件
黒田瀧

あっ!

クワガタだ!
1件
黒田瀧

のー!

大変なことになってるじゃないか!大丈夫?
1件

この作品は非公開になりました

黒田瀧

まだまだ途中ですが…

虐げられ、悔しいやら何やらでけどずっと面白いです。洗練された筆致。続き待ってます!
2件1件
黒田瀧

物凄い文章熱。

禍々しいという言葉がしっくりくる。この絵画のように物語に私も引き込まれました。
1件1件
黒田瀧

美しい剣

悲しいけど、美しい…。切なさが雨路地に滲みます
1件1件
黒田瀧

維新の熱。

歴史好きにはたまらない。面白かったです!
黒田瀧

丁寧な文章、筆致。

言葉並びが美しく、すっと入ってくる。秋に咲く桜も美しい。とてもよかったです。
1件1件
黒田瀧

あるべき懺悔

それがないと平和はない。若者に疎まれても必須なのである。 軽妙な文章に強いメッセージ。 とてもよかった。 広島生まれの物書きより。
1件1件

この作品は非公開になりました

黒田瀧

女性ならではの文学

日常を切り取った印象的な1日を軽妙な文章で描かれている。リアリティがいいですね。素敵な短編!
1件3件
黒田瀧

とてもよかった!

設定含めて興味深いと思いましたが、単純に物語に引き込まれました。素敵な短編です。
1件
黒田瀧

曇り空の下に道が伸びてる!
1件1件
黒田瀧

おぉ!

参戦だね!
1件