このページのリンクアドレス

エブリスタ
夢の言葉は魔法の呪文【改訂版】

小説 恋愛

夢の言葉シリーズ【改訂版】

夢の言葉は魔法の呪文【改訂版】

☆リサーナ☆

記憶を失くした召使い×元庶民のお嬢様~純愛・身分差恋物語~

完結

378ページ

更新:2019/02/18

コメント:庶民だった私がお嬢様~?!突然自由を奪われ、政略結婚を強いられたアカリの前に現れた白金色の召使い!果たして彼の正体は?!

説明


☆リサーナ☆の代表作
「夢の言葉は魔法の呪文」の改訂版です。

読者様に頂きましたレビュー&ご意見・ご感想を元に、改訂致しました。

ファンの皆様、読者様、ご意見・ご感想を下さった皆様には、心から御礼を申し上げますm(__)m


素敵な表紙絵・扉絵(挿絵)は、
専属絵師様:不器用なヤン様[リンク]が、手掛けて下さっています。

2018年8月1日(水)
投稿・公開

この物語はフィクションです。
登場する人物・団体・名称等は架空であり、
実在のものとは関係ありません。


2018年8月14日(火)
スター50個達成!
2018年8月28日(火)
スター100個達成!
2018年9月28日(金)
スター200個達成!
2018年10月31日(水)
スター300個達成!
皆様、本当にありがとうございます(*´ω`*)


白羽莉子様
素敵なレビューありがとうございます!m(__)m

この作品のタグ

作品レビュー

白羽莉子
白羽莉子さん
【作品】夢の言葉シリーズ【改訂版】についてのレビュー

ネタバレ

レビュー依頼ありがとうございました!さっそくですが、レビューしていきたいと思います。

バロンって某ジブリの猫型人形のイメージが強いのですが、こちらのバロン様もいい男でした。キュン死にしてしまいそうだ。お気に入りはヴァロンですかね。素の彼が出てきた時が一番幸せそうだなあと感じました。

さて、文章についてとのことでしたので、小説好きの私がそれなりっぽい話をしていきたいと思います。

正直、描写なんて伝わればなんでもいいのですよ。記号を使っていようがなにしようが分かればいい。と思うのですが、普段から紙の小説を読む人間として話をしていこうかなあと思います。

伝わるかどうかで言えば伝わります。雰囲気はそのシチュエーションの問題ですので、また別ではないかなあ、と。間違えなく私はキュンキュンするわと思いながら読んでいたので、いいのではないのかなあと思います。

一応それっぽい話をしておくと三点リーダー(……)は間を空けるというよりも、その後の心情を読者に読み取ってほしい場合にたまに使うつもりでいるといいかもしれないです。多いのは読みにくさにつながってしまいますのであまりよくないと言われています。

他で言えば、異世界ファンタジーなのでわりと背景をうまく取り入れると作品の文明も伝わりやすいのではないのかなあ、と思います。わりと貴族のお経様の世界で異世界となると古い時代のイメージになりがちなのですが、今回はわりと文明が発達していますよね。特に文明のレベルを見せておいた方が無難です。ファンタジー好きは歴史好きも多いので、文明レベルを気にされる方も多くいます。今回に関してはちょっと時代を見る為の材料が少なかったので、異世界を楽しむには情報不足ではあったのではないかとは感じました。また、なにげない背景をもう少し取り込むだけでもいろいろな人の心情を写すことが容易になる面もありますので、うまく活用できれば世界の奥深いところまで表現できたのではないのかなと思います。

長くなってしまいましたので、コメントに続きます。

もっと見る

2018/11/07 23:53
コメント(2)

☆リサーナ☆さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント