このページのリンクアドレス

エブリスタ
絵本の中の少女たち

小説 ホラー

絵本の中の少女たち

mimori @in率低下中…

(4)

その一冊の絵本が私の心を惹き付けて止まない

完結

10ページ

更新:2018/12/03

説明

淡い水彩画で描かれた美しい愁い顔の少女の表紙。

彫像のように美しい顔立ちをした店主。

この美しい装丁の絵本と店主に惹かれ、いつしか毎日のようにこの書店へと足を運ぶようになっていた私達は――

***

昔の作品に大幅加筆修正、新規投稿しました。
書けない私の苦肉の策です……どうぞお許しをm(_ _)m

この作品のタグ

作品レビュー

★にいだ★あけおめです!
★にいだ★あけおめです!さん
【作品】絵本の中の少女たちについてのレビュー

ネタバレ

大人の事情で引き裂かれてしまった仲の良い双子の姉妹。
しかし、お互いに引かれ合い同じ本屋で再会を果たします。
そして、そこで出会った美しい店主…。

なるほど!いつもながら、先読みできない展開にページをめくる手が止まらなくなります!

カテゴリーにホラーと有ったので、双子の姉妹が店主を取り合うドロドロ愛憎劇などを想像してしまったのですが、
やはり『血は水よりも濃し』。
そんな事で姉妹の絆が揺らぐ事など無かった訳ですね!

主人公の妹さんに対する愛情がひしひしと伝わって来て、その真っ直ぐさに大変心打たれました。

最後に悪魔の計略と知りつつも、あえて愛する妹と一冊の本の中に住まう道を選択する主人公。
もちろん、そこには血を分けた妹を強く想う姉の愛情が有った訳ですが、
それと同時に自分たちを引き裂いた身勝手で残酷な大人の事情に対する反発の気持ちも有ったように思えます。

最後に悪魔が「少女を本の中に集める事に飽きてしまった」と言いますが、どこか負け惜しみの様な響きが有るように感じましたね。

悲しく切ないお話ですが、その一方でお互いを想いやる姉妹の絆の強さ、美しさをも感じてしまう不思議な魅力に溢れた作品だと思います。

深い感動の余韻が残る作品をご拝読させて頂き、本当にありがとうございました!!

~PS~
先日は大変有り難いハピバ・コメントとイラストを本当にありがとうございます!!
早速、私のイラストコーナーでもご紹介させて頂きました!
いつも大感謝です!!

もっと見る

2018/12/22 03:44
コメント(1)

mimori @in率低下中…さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント