このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト「これが全てのはじまりだった。」で終わる小説を書こう

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト「これが全てのはじまりだった。」で終わる小説を書こう

スケジュール

募集期間
2015年10月7日(水)11:00:00 ~ 2015年10月20日(火)23:59:59

結果発表
2015年11月中旬(予定)

大賞(賞金3万円+選評)1名
準大賞(賞金2万円+選評)1名
入賞(賞金1万円+選評)1名
佳作数名(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテストを開催いたします。

今回のテーマは「『これが全てのはじまりだった。』で終わる小説を書こう」です。

やがて大きな物語が始まりそうな、小さな事件や、誰かとの出会い…そんなきっかけを書いてみてください。
「これが全てのはじまりだった。」の一文は、一番最後の行でなくても、最終ページにあればOKです。

・第一印象が最悪だった彼/彼女との出会い…!?
・ある日、不思議な能力が芽生えて…
・すべてを預けられる相棒ができて…

全てのはじまりとなった出来事とは、どんな出来事でしょう?

それを妄想して、文章にしてください。
優秀な3作品には賞金+編集部からの選評!
また、優秀作品30作を結果発表ページでご紹介させていただきます。その中でも特に良い作品には、選評をつけさせていただきます。

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品は、第1話でのエントリーをお願いします。
※第1話のみエントリーいただければ、シリーズ全話が審査対象となります。
・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2015/10/20(火)23:59:59のデータで行います。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

Twitterの反応

ボーイ丑meetガール

小説

ボーイ丑meetガール

第1話

春秋

町に現れるアヤカシを滅せよ!

休載中

5ページ

五行詩

小説

五行詩

第1話

P助

完結

6ページ

自殺

小説 ホラー

自殺

第1話

群多 宏黄

作品準備中

完結

2ページ

奪わないで(BL要素あり)

小説 BL

奪わないで(BL要素あり)

第1話

荒北

休載中

28ページ

true or liar

小説 恋愛

true or liar

第1話

suito

作品準備中

休載中

5ページ

月より輝く赤い草

小説

月より輝く赤い草

第1話

ありす

完結

3ページ

選考結果発表

三行から参加できる 超・妄想コンテスト第9弾『「これが全てのはじまりだった。」で終わる小説を書こう 』にたくさんのご参加ありがとうございました! 今回は、「短編としての単体の面白さ」と、「長編の導入としての面白さ、続きの長編をめちゃくちゃ読みたくなる期待感」の二通りの面白さがありました。なるべくどちらも拾うべく審査しましたが、皆さんはどちらのタイプが好みだったでしょうか?
このお題で「短編としての面白さ」を出せる方はかなりのテクニックをお持ちだと思いますので、今回選ばれた方や、選ばれなくとも反響の良かった方は大いに自信を持っていただければと思います。
「長編の導入としての面白さ」についてですが、これからどんな物語が始まるのかしっかり匂わせているものほど「続きを読みたい」と思わせる力があるように思いました。これは普段、長編を書かれる方もぜひ意識していただければと思います。ご自身の小説の読者を増やしたい方は、今回の応募作品を読み比べて、どんな導入だと続きが読みたくなるのか研究材料にしてみてください!

大賞(賞金3万円+選評)1名

アラート

小説 SF

アラート

リング

著:のりあきら@再始動準備!

選評:

政府の見解を信じるか、噂を信じるか――「選択」というテーマが描かれた作品です。正解の見えない選択がずっしりと読み手の心にのしかかります。「これが全てのはじまりだった」で結びながらも短編として完結していて、この先どうなるのか、読者の想像をかきたてます。果たして彼らの選択は良い方向に転んだのでしょうか。この数十年後のお話を読んでみたいと思わせられます。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

短編コンテスト応募作品

小説 SF

短編コンテスト応募作品

18センチに祈りをこめて

著:紫真子

選評:

テンションの高い女の子と、苦笑ぎみの男二人。生き生きしたキャラクターの掛け合いを楽しく読んでいると、明らかになる悲しい事実。そして熱い展開へ、と、テンポよく緩急がついた文章で世界観に引き込んでくれます。胸が熱くなり、続きを読みたくなること間違いなしの作品です。

入賞(賞金1万円+選評)1名

センセイと白雪姫

小説 恋愛

センセイと白雪姫

著:眠り姫

選評:

じっくり、しっとりと穏やかな文章で描かれる、悲しい恋の物語です。死の匂いを含んだ静謐で美しい空気が伝わってきます。ラストも余韻を残す切ない幕引きです。彼にとっての「全て」が何だったのか、どこからどこまでを指すのかがもう一押しあると、ラストの意味合いがより生きてくるかと思います。

佳作

不幸とテロリズム

小説 ヒューマンドラマ

不幸とテロリズム

不幸とテロリズム

著:絢野悠

選評:

これからどんな凄惨な物語が始まるのだろう…と、続きがとても気になります。押さえつけられていた主人公が解放されるという、恐怖の幕開けを描いた物語です。やや説明的なきらいはあるものの、かっちりとした文体も読みやすくて良いです。ただ、主人公が復讐をしたい相手の顔が見えないので、復讐劇としてのスカッと感が弱まってしまっているかもしれません。

地獄の階段

小説 青春

地獄の階段

第1話

著:りんごあめ

選評:

いじめをテーマにした物語です。保身に走る主人公の弱さとずるさ、でも捨てきれない良心という葛藤が描かれています。嫌な予感がマックスになったところで幕引きという終わり方が上手いです。

静かな兵どもが夢の跡

小説

静かな兵どもが夢の跡

著:空橋 梨代

選評:

続きが気になるという意味では一番の作品だったかもしれません。これから主人公の体験する世界がどんなものなのか、期待感の非常に高い作品です。

超妄想コンテスト

小説 ホラー

超妄想コンテスト

奇跡の泉

著:たろまろ

選評:

王道のファンタジーです。奇跡の泉で彼女の病気は治るのか…一歩先の展開が気になってぐいぐい読めました。ラストの展開は予想の先を行っており、どんな戦いになるのかとても気になってワクワクさせられました。

共生。

小説 ホラー

共生。

著:秋田川緑

選評:

恋ができない主人公。幼いころに出会った少女の思い出が実はとんでもない秘密へとつながっていきます。この短い中で様々な伏線を張り、回収しながら、この後の物語への広がりも感じさせる設定です。続きが読みたくなるお話で、しかも続編執筆中とのこと。がんばってください!

ハガキの宛先は郵便番号

小説 青春

ハガキの宛先は郵便番号

ハガキの宛先は郵便番号

著:Bong Lan

選評:

ダメな主人公の、等身大にダメな感じが面白く読めました。「数字の8をちゃんと閉じれた」など、ところどころの文章にセンスを感じます。「全てのはじまり」がいったい何を指すのか、もう少し強めに匂わせてもよかったと思います。

優秀作品