このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第70回「今日は特別な日だ」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第70回「今日は特別な日だ」

スケジュール

・募集期間: 2018年2月7日(水)11:00:00 ~ 2018年3月11日(日)23: 59: 59
・中間発表:なし
・最終結果発表:2018年5月上旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります
優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第70弾です。
今回のテーマは
「今日は特別な日だ」からはじまる物語を書こう
です。
冒頭のシーンに必ず「今日は特別な日だ」というシーン・セリフが登場する妄想を投稿してください。

・今日は特別な日だ。大好きなあの子の誕生日だから。
・俺はこれから、人を殺すんだ。きっと今日は人生で1番特別な日になるだろう。
・今日は特別な日だから、奮発して〇〇を食べよう!

特別な日の前日ってなかなか寝付けない人もいますよね。
待ちに待った今日は、どんな特別な日になるのでしょうか?
あなたの妄想作品お待ちしています!
過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満又は以上の作品は選考対象外となります。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回の妄想コンテストは本イベントと平行する形で2018年2月21日(水)より開催いたします。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

短編3

小説 コメディ

短編3

娘はやらん!

sato

娘のボーイフレンドと初めて対面する父親の気持ち。

完結

4ページ

鳥篭の女王

小説 ファンタジー

鳥篭の女王

狐火

イベント参加作品です。

完結

6ページ

奇跡。

小説 ヒューマンドラマ

奇跡。

水鳶

いつもの毎日に嫌気がさした。

完結

4ページ

今日は時別な日だ

小説

今日は時別な日だ

夢子さん

完結

5ページ

1日のための酒

小説 ヒューマンドラマ

1日のための酒

山桜 鋼

老人には毎年恒例の飲み会がある

完結

2ページ

1月11日

小説 青春

1月11日

ニシノトモ

小豆を半分こ

完結

2ページ

選考結果発表

「今日は特別な日だ」から物語を始めることで、何が特別なのか、登場人物が何を大切に思っているのかが浮き彫りになっている物語が集まった回でした。何気ない日常が特別だったり、プロポーズだったり、殺人を決意した日だったり……さまざまな「特別な日」をお楽しみください。

大賞(賞金3万円+選評)

最愛のあなたが、おれより先に死にますように

小説 恋愛

最愛のあなたが、おれより先に死にますように

もしも最愛のあなたとの約束を守ったとしたら

著:Nemesis

選評:

不思議な魅力を持つ彼女との結婚、そして……。モチーフはとても切なく、悲しいものですが彼女の愛らしいキャラクターと主人公の愛情の描写が素敵で、悲しいお話になっていないのが秀逸です。心理描写に終わらずに具体的なエピソードを積み重ねる手法もお見事。

準大賞(賞金2万円+選評)

父の特別

小説 ヒューマンドラマ

父の特別

著:にしおかナオ

選評:

「今日は特別な日だ」というテーマの生かし方がダントツだった作品です。父の口癖というだけでなく、作品全体を通して「特別な日」の意味合いを読者に訴えています。ストレートにテーマを訴えるのではなく、少し斜に構えて見ている主人公を通すことで、読者にも伝わりやすくなっています。

入賞(賞金1万円+選評)

これはいつもの事ですが?

小説 現代ファンタジー

これはいつもの事ですが?

著:つゆり

選評:

個性的なキャラのかけ合いが読んでいて楽しい作品です。能力ものですがそれに頼らずに、ヒューマンドラマとしてしっかり描けています。ラストに向けて怒濤のような展開ですが、ご都合主義だと感じさせないのはキャラクターの行動原理がしっかりしているゆえでしょう。

佳作

予感。

小説 青春

予感。

著:音無どぉん

選評:

かわいいコメディ作品。ひとネタでくすっとできる掌編ですが、非常に緻密な文章で組み立てられており、レベルが高いと感じました。最後まで一気に読ませる筆力があります。

【短編集】てきとうに息してる

小説 青春

【短編集】てきとうに息してる

君の嘘がホントになる日

著:植原翠@運命屋&神様誘拐 5月発売

選評:

天真爛漫だけど、世界が滅びるという嘘をつく少女。青春・恋愛・少しだけSFっぽさ、などの要素がバランス良く配置されており、共感を呼ぶ物語になっています。導入部・帰結部のポエミーな言い回しも作品の雰囲気づくりに効果的に働いています。

僕の想いを君に捧ぐ

小説

僕の想いを君に捧ぐ

著:さりく

選評:

プロポーズのシーンで始まり、予想を裏切る展開に発展していくのが楽しいサスペンスです。章立ての工夫も読みやすさを高めています。ラストシーンの文字にはどきっとさせられました。

【五分間の短編集】終わらない物語

小説 コメディ

【五分間の短編集】終わらない物語

エンディング・ノート

著:miyama@ややスローペース

選評:

「エンディングノート」の作成を通して、死や家族の絆を描いた作品ですが、悲壮感はまったくなく、むしろちょっとコミカルに、微笑ましくほっこりまとめていて読後感が良いです。一人称もくどくなく、キャラ設定も寄り添いやすいです。白菜、横浜中華街などのディティールが良いです。

青春戦隊ガクエンジャー

小説 現代ファンタジー

青春戦隊ガクエンジャー

【0】もう一度、奴らを倒すその日まで

著:小雨

選評:

5人の戦隊ものです。それぞれ個性のわかる口調と会話のテンポの良さでとても楽しく読めました。続きがとても気になりますので、ぜひ長編化してください。

「今日は一人なのか」

小説 ヒューマンドラマ

「今日は一人なのか」

著:みお

選評:

シチュエーション、会話の入り方・言葉選び、行間の使い方、タイトルなどにとてもセンスが感じられました。主人公の心情がどう変化していくのか、ドキドキしながら読み進められます。セリフが連続するシーンではどちらのセリフかわかりやすい工夫をすると、リーダビリティが高まるかと思います。

白い日にち

小説 ヒューマンドラマ

白い日にち

著:犬井剛

選評:

「特別な日」が、予定で埋まっている日々の中で唯一予定のない日で……。予定のない「特別な日」の取り上げ方・主人公の気持ちがほぐれていく描き方が巧みで、面白く読めました。恋愛関係のようなそうでないような、日常の優しさがうまく描かれています。

優秀作品

ピックアップルーキー