このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第74回「今も忘れない」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第74回「今も忘れない」

スケジュール

・募集期間: 2018年4月4日(水)11:00:00 ~ 2018年5月6日(日)23: 59: 59
・中間発表:なし
・最終結果発表:2018年6月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります
優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第74弾です。
今回のテーマは
「今も忘れない」
です。
どこかに必ず「今も忘れない」「今も忘れられない」というセリフ・シーンが登場する妄想を投稿してください。

・今も忘れない、一尺玉の巨大な輝きに感動したあの花火大会のこと。
・あの味が忘れられない! 幼いころに食べた思い出の味を再現するために試行錯誤!
・あの時、あの手を引き留めていれば…強烈に愛した彼女のことが、今も忘れられない。

何年たっても脳裏に思い浮かぶ、忘れられない出来事や物、ありますよね。
今回はそんな「今も忘れない」「今も忘れられない」というキーワードにまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満又は以上の作品は選考対象外となります。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回の妄想コンテストは本イベントと平行する形で2018年4月18日(水)より開催いたします。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

白球の思い出

小説 青春

白球の思い出

真江島 志絽

「あら、そこに落ち着くの?」と思って頂ければ、してやったり

完結

4ページ

あの日の君に

小説 青春

あの日の君に

ジュゲ

ある日突然消えた彼女はどこへ行ったのか、

休載中

2ページ

目が覚めた瞬間

小説 青春

目が覚めた瞬間

あやとり

休載中

2ページ

英雄たちの歩む道

小説 ファンタジー

英雄たちの歩む道

終わりのあとのハジマリ

水沢洸

過去は変えられないけれど

完結

8ページ

flashback

小説

flashback

blue

休載中

2ページ

ノファンの妄コン

小説 BL

ノファンの妄コン

おいタク

海豹ノファン(作品移行中)

おいさつの外伝!

完結

19ページ

選考結果発表

今回は作者が自分の内面に潜っていくタイプの作品が多く、叙情的で繊細なものが多く集まりました。そのため、読者を楽しませる意識が高い作品は頭一つ抜けて見えました。お題が抽象的で「桜」や「お風呂」など具体的ではないぶん、
一次創作力をガッツリと試される回だったかと思います。

大賞(賞金3万円+選評)

わすれなの手紙

小説 現代ファンタジー

わすれなの手紙

わすれなの手紙 ※10スター応援特典SS「君のいない世界の片隅で」

著:眠ハヤ

選評:

神隠しにあった幼馴染みのお姉ちゃん。とても静かに物語が展開し、感情的に強い表現はほとんど見受けられないのに、ラストはなんとも切なくなります。怪異に対する言葉の選び方が上手く、妖しくも悲しい雰囲気があります。

準大賞(賞金2万円+選評)

ドラマチックなタクシードライバー

小説 ヒューマンドラマ

ドラマチックなタクシードライバー

著:真摯夜紳士

選評:

「前のタクシーを追ってくれ」と客に依頼されたタクシードライバー。何が起きるのかドキドキしながら読み進められました。最後もまさかの展開で、読んでスッキリできます。

入賞(賞金1万円+選評)

田尾が教えてくれたこと

小説 青春

田尾が教えてくれたこと

著:大葉シゲル

選評:

青春のワンシーンが鮮やかに浮かび上がる力強い文章。甲子園の第一試合での敗退が主人公に与えた気持ちが、まるでフラッシュバックする記憶のような鮮烈さで描かれます。

佳作

仕立屋さんの徒然なる日々(妄コン用短編)

小説 ヒューマンドラマ

仕立屋さんの徒然なる日々(妄コン用短編)

仕立屋・藤宮【今も忘れない】(佳作)

著:麻生璃藤

選評:

仕立屋のお仕事ストーリー。優しく、可愛く、最後にはしんみりとした感動に包んでくれます。オーソドックスな物語をしっかり書き切った秀作。

ここから飛び込め

小説 ホラー

ここから飛び込め

著:兵藤晴佳

選評:

少し難解な部分もあり読者を選ぶかもしれませんが、しっかりした情景描写で切なくも泥臭い場面を切り取っています。

今はまだ

小説 恋愛

今はまだ

著:長野流兎

選評:

失恋の傷を負ったまま飲み会に参加した主人公は……。切ないですが、続きが気になる前向きなラストで読後感が良いです。飲み会のやり取りのセリフも上手いです。

理を余す哥

小説

理を余す哥

著:熟成芥

選評:

物の怪の二人。独特な世界観ながら情景が目に浮かびます。「野良」の不気味さが良いです。「野良」でない、主人公たち物の怪の世界についてもう少し知りたい感じがありました。

優秀作品

ピックアップルーキー